自己処理を続けていたらだんだん毛が太くなってきた?脱毛についての悩み

那覇市在住のミサと申します。どうして女性はこんなに毛を処理しなければならないんだろう」と考えながら毎日ムダ毛処理しています。

男性なら許されるのに、女性だけどうして?と考えたところで無駄です。

わきから毛がはみ出すところか、黒い毛穴がプツプツ見えるだけでもNGなのですから。

やはり一番気になるのはわきの下のムダ毛です。

特に暑い季節はノースリーになることも多いので、同じ女性同士であっても思わず他人のわきの下には目が行ってしまいます。

昨日お手入れしなかったからと、半袖の服を着て誤魔化したつもりでも要注意です。

角度によっては半袖のすき間からわきの下は丸見えなので、まったく油断できません。

わき毛をボーボーに伸ばしている女性はそんなにいないのではないかと思いますが、たまに海外のスポーツ選手がのばしたままの姿をテレビで見たりすると「わっ」と思ってしまいます。

国も違えば文化や風習も違うのは当たり前なのに、それでも女性のわき毛には何か先入観を持って見ているのかも知れません。

わきの他に意外に目が行きやすいのが、腕や手のムダ毛です。

足のすね毛は服装によって誤魔化すことができますが、腕から手はとても目に付きやすいと思います。

仕事をしていても他人の手や腕は視界に入ってくるので、たとえ長袖を着ていたとしても、ちょっと袖が上がった時に毛が見えると「おやっ」となってしまいます。

そして毎朝欠かせないムダ毛処理が、鼻の下の毛「ひげ」です。

まゆ毛や頬など多少産毛が生えていてもさほど気にはなりませんが、鼻下の産毛だけは見逃すことができません。

どんなにばっちりメイクしても、勝負服でキメても、ひげが生えていては全てが台無しになります。

ゆえに毎朝、鏡をにらめっこしながら毛を抜いているのですが、忙しい朝の支度時間にはなかなかのストレスになります。

しかもこの「ひげ」何となく年齢とともに、毛が太くなってきているように感じています。

抜いた瞬間の手ごたえが強くなってきているように思うのです。

何かホルモンの関係なのかはわかりませんが今後が不安です。

普段は腕や足、わきの下など主に電気シェーバーで脱毛処理しています。

一部のわき毛、ひげは毛抜きで抜いています。

電気シェーバーで処理している部分の皮膚がだんだん硬くなってきたように感じますし、オールシーズンずっとカサカサしています。

肌に負担がかかっているんだろうと思いますが、どうすることもできません。

毛も太くなってきているように感じるため、毛抜きで処理することが増えてきています。

脱毛処理に費やす時間や肌のことを考えると、このままの方法を続けない方が良いのだろうとは感じています。

最近はエステや美容皮膚科などでも、処置方法によっては細かく金額設定をしているところも増えているようなので、現在真剣に検討しています。那覇の脱毛情報をまとめてるサイト(※脱毛那覇)と毎日にらめっこしてますよ。