手の届かない背中のムダ毛処理

背中やうなじなどは自分で手が届かないので、自己処理をするときには苦労します。鏡などを使ってやっていますが、やっぱり自己処理の限界を感じることが多いです。

また手が届くところが限られているので、届くところはきれいに剃れますが、届かないところはあまり綺麗にはなってなく、全体的にムラができてしまいます。

冬はムラがあってもあまり気になりませんが、春や夏など露出が多くなってくるとさすがに背中やうなじにムラを作っておくわけにもいかず困ってしまいます。

また皮膚が弱いこともあって、カミソリをつかったあとにはカミソリ負けしてしまうことも多いです。特に生理前などは肌が敏感になっているせいもあり、カミソリ負けしたあとにものすごいかゆみが襲ってきます。

このかゆみで寝られなかったり、一日中かゆいのが気になって仕事が手につかないということもあり、とても困ってしまいます。

ジェルやクリームを使ってカミソリ負けをしないように心がけてはいますが、やっぱり自分で見えないところの自己処理というのもあってうまく剃ることができないです。

肌荒れ防止のために保湿なども気を付けていますが、一回カミソリ負けしてしまったところは何をやっても無駄になってしまい、結局は赤く腫れあがることもあります。

赤く腫れあがってしまうと皮膚を保護するしかなくなるので、夏なのにストールを巻いて出かけるという季節感のないファッションになってしまいます。

夏なのにムダ毛の処理もできず、まして夏とは思えないファッションで過ごすのは結構つらいです。

自己処理をやめてエステにでも行こうかなぁとも思いましたが、なかなか敷居が高いような気がして遠のいてしまっています。

今年はさすがに背中は自己処理するのをやめようかなぁとも思っています。

もう何十年と自分で自己処理してますが、どんどん毛が太くなってきているような気がしているんです。

このままさらに何十年と自己処理を続けていって、どんどんもじゃもじゃの毛が生えてきたらどうしようとちょっと悩んでいるんです。

今年はできれば自己処理を避けようと思います。やはり、脱毛サロンなどに通って確実に処理してもらうのが間違いなさそうです。

都内には多くの脱毛サロンがあるので、中には格安な所もあると思いますし。私の地元調布市内にもいくつかあるので、まずはこちらで調べてみようと思ってます。

参考サイト:脱毛 調布市

あの時もっとお金を貯めておけばよかったな

私は、高校を卒業してすぐ県外の専門学校に行きました。
専門学生なので毎月のお金は親の仕送りでした。

2年生で卒業後仕事にはつかず県外での暮らしが楽しくて気づけば2年間専門学生で3年間遊びとゆうかたちで5年間県外にいました。

専門学校に行ってる間は仕送りだったので働きもせず勉強していてあとの3年は遊ぶためにいたのでその頃から夜の仕事をするようになりました。

夜の仕事は日払いで毎日ほぼ3万から4万。多い時には5.6万ぐらい毎日もらってました。

最初の頃はお金を使うことなく溜まる一方で気づけば1ヶ月で100万円貯金で溜まっていました。

1回の買い物も4.5万ぐらい使っていましたが毎日のように仕事に出ていたので使った分以上にまた収入として入ってきてました。

気付けばどんどんたまっていき何かおっきいものを買いたい衝動にかられてしまいました。

そしてその県は車が必要な県でわたしは友達の車とかに乗せてもらってたのでいらないかなと思っていたのですが一緒にはたらいてた年下の子が車を買うといいその時にわたしも車が欲しいなと思ってしまいました。

車が欲しいと思ってからは早く友達の車屋さんに車を探してもらいやはり最初は中古車で充分かなとおもい中古車を探してもらいました。

そして見つけてもらい初めての車。
ローンは組まず現金一括で購入しました。

軽に乗るのは嫌だったのでミニバンにしました。

車を買ったのは19歳のときでまだ若かったので内装にもものすごくこだわり外装もタイヤのホイールを変えたり
ライトを変えたり色々いじりました。

中も掃除をまめにして匂いにもこだわって友達にも自慢してました。でもやはり中古車・・・距離も結構走ってたとこもありトラブルがつきものです。

修理代も結構かかりました。

その頃もずっと夜の仕事をしてたので修理代金も簡単に払えていたのですがやはり車を買ってからはガソリン代や保険代などかかり結構お金はなくなってしまいました。

でも車を買ったことに後悔はしていません。20歳に買っていまの25歳の時点でも修理とかして乗っています。

愛着はつくもので、捨てる気にはなれません。今までの人生で一番大きな買い物でした。

今は夜の仕事も止めて、お昼の仕事をしているので、あの時みたいにお金があるわけではありません。

どちらかと言えば、全然足りないぐらい。時にはカードローンを使ってお金を借りる事もあるぐらいですからね。

こちら・・・ オリックス銀行カードローン

あの時にもっとお金を貯めておけばよかったな…って思う今日この頃です。